週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > エレジーHOME > あ~お > エレジー
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


エレジー 
2009年02月01日 (日) | EDIT |
 シャンテシネにて鑑賞
エレジーエレジー/ELEGY
2008年/アメリカ/112分
監督: イザベル・コイシェ
出演: ペネロペ・クルス/ベン・キングズレー/パトリシア・クラークソン/デニス・ホッパー/ピーター・サースガード
公開: 2009年01月24日
公式サイト


大学教授デヴィッド・ケペシュは、初老となった今もなお自由恋愛を楽しんでいた。ある日、30歳年下の生徒コンスエラ・カスティーリョの美しさに心を奪われたデヴィッドは、コンスエラを口説き落とし、男女の仲になることに成功する。しかしデヴィッドは若いコンスエラにのめりこむあまり、彼女の行動に縛られて、嫉妬に苦しむようになる―――――


水曜日に観に行ったんだけれど、ペネロペおっぱい効果なのか、ものすんごく混んでいた。久々に前から2列目で観ちゃったよ。
老いと若さ、死…
自分が老いていることを自覚しているがために、相手の若さに苦しめられる。彼女の愛情を信じきれず、別れてしまう。彼女が死を身近に感じる立場になって、自分と近しい感性になって、2人は分かり合う…。
理解は出来るけど、内容の割には、何と言うか長いなあという感じ。

わたしはデヴィッドよりも、キャロラインが最後にデヴィッドに気持ちを吐露するシーンが一番理解できたかな。わたし自身はあそこまで年は取っていないけど、いずれ来るものと言う感じで、身につまされた。

ペネロペは美しかった キラキラ ビッグネームになってもきちんと脱いでくれるのは嬉しいことです。

サティの音楽が綺麗でした。目の前で自分のためだけにピアノ弾いてくれる男がいたら、惚れちゃうわー(笑)

評価:★★☆(2.5)
ペネロペの美しさを堪能する映画かな。思ったとおりの展開で、意外性がなかったのがちょっと。退屈はしなかったけど、可もなく不可もなく、という感じでしょうか。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

エレジー デラックス版 [DVD]エレジー デラックス版 [DVD]
(2009/07/24)
ペネロペ・クルスベン・キングズレー
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:イサベル・コイシェ
出演者:ペネロペ・クルス、 ベン・キングズレー、 デニス・ホッパー、 パトリシア・クラークソン
収録時間:112分
レンタル開始日:2009-07-24

Story
『死ぬまでにしたい10のこと』のイザベル・コイシェ監督、ペネロペ・クルス主演で描いたラブロマンスドラマ。スペイン系キューバ移民の美女・コンスエラは、女性の肉欲のみを求めている大学教授・デヴィッドと出会い親密な愛情関係で結ばれるが…。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
エレジーエレジーエレジーエレジー

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:イザベル・コイシェ ペネロペ・クルス ベン・キングズレー パトリシア・クラークソン デニス・ホッパー ピーター・サースガード 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
ソレを
お邪魔します~♪
ペネロペちゃんのオ○パイを目当てで観に行きました~♪
男ってヤツは・・・ってのが、率直な感想かな!?ボクもその
仲間ですが(^_^;)
2009年02月01日 (日) 17:37 |   | はっち #OTYWUAPw[ EDIT]
はっちさん
こちらにもコメントありがとうございますv-344

> ペネロペちゃんのオ○パイを目当てで観に行きました~♪
> 男ってヤツは・・・ってのが、率直な感想かな!?ボクもその
> 仲間ですが(^_^;)

いや、ストーリーには正直興味を惹かれなかったし、わたしもペネ目当てで行ったんですけどね(笑)
そこは期待どおりでした(笑)
2009年02月01日 (日) 19:27 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「エレジー」を観てきました~♪ 大学教授のデヴィッド(ベン・キングズレー)は、講義だけじゃなくテレビにも出る有名人、コレまで心よりも身体を重視した恋愛を楽しんできた。或る日、30歳も年齢の離れた教え子コンスエラ(ペネロペ・クルス)の美しさに魅かれ、彼女...
2009年02月01日 (日) 17:34:23 |  観たよ~ん~
あなたは 歳の差、30歳以上の相手と恋愛出来るか?! 『死ぬまでにしたい10のこと』『あなたになら言える秘密のこと』のイサベル・コイシェ監督の新作。 東京国際映画祭で去年秋上映されたけど行けなくてすごく楽しみにしてた映画 やっと公開。試写で観て来ました~ ...
2009年02月01日 (日) 22:10:33 |  我想一個人映画美的女人blog
なんとも切ない作品でした…。
2009年03月04日 (水) 01:26:37 |  My Favorite Things
大学教授デヴィッド=ベン・キングズレーと教え子のコンスエラ=ペネロペ・クルス 30歳も年の離れたふたりの愛を描いた作品。 可...
2009年05月25日 (月) 14:05:21 |  映画館で観ましょ♪
現代アメリカ文学の巨匠、フィリップ・ロスの短編小説「ダイング・アニマル」を映画化した大人の愛の物語。セックスから関係をスタートさせた男女が、真の愛に目覚めるまでをしっとりと描く。身勝手な大学教授役に『砂と霧の家』のベン・キングズレー。美ぼうのヒロインを...
2009年10月17日 (土) 02:16:16 |  サーカスな日々
エレジー 初老の大学教授が、30歳年下の教え子と 出会い真実の愛に目覚めていく... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Elegy(哀歌) 原作:フィリップ・ロス 『ダイング・アニマル』
2010年12月16日 (木) 23:48:37 |  『映画な日々』 cinema-days
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。