FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > は~ほ・う゛ > フェイクシティ ある男のルール
フェイクシティ ある男のルール 
2009年02月25日 (水) | EDIT |
 テアトルダイヤにて鑑賞
フェイクシティ ある男のルールフェイクシティ ある男のルール/STREET KINGS
2008年/アメリカ/109分
監督: デヴィッド・エアー
出演: キアヌ・リーヴス/フォレスト・ウィッテカー/ヒュー・ローリー/クリス・エヴァンス
公開: 2009年02月14日
公式サイト


ロス市警のトム・ラドロー刑事は、腕は立つものの、やりすぎて犯人を射殺するなどの行為が多いため、仲間たちからも一線引かれている。そんなトムを、上司であるジャック・ワンダー警部はいつもかばっていた。そんな時、トムの元相棒であるワシントンが、内部調査部のジェームズ・ビッグスに近付き、トムの違法捜査をリークしているとの噂を耳にする。ワシントンと話をしようとしたトムは、スーパーの強盗事件に居合わせ、ワシントンは巻き込まれて殺されてしまい、おまけに犯人を取り逃がしてしまう。事件への関与を疑われたトムは、署内の苦情受付窓口へ異動させられる。トムは、ワシントンの敵を討ち自らの疑惑を晴らすため、事件の担当であるポール・ディスカントに近付き、彼と共に事件の背景を探り始めるが、意外な事実が判明する―――――


あんまり心惹かれなかったにも関わらず、何となくチケットを買ってしまい、何となく観るはめに(笑)
脚本は「L.A.コンフィデンシャル」「ブラック・ダリア」のジェームズ・エルロイ。わたしどっちも合わなかったんだよな~と思って観てたんだけど、やっぱりちょっとダメでしたね…
展開としては王道かな。何というか、全体的に醸し出す雰囲気が妙に古臭い。
そして、どうも主役のトムに感情移入しづらい。法を守るために働いている警官が、自ら破っていると言うのもあるかもしれないけど…でも、ダークヒーローでも感情移入出来るヒーローもいるしなあ。ちょっと身勝手な感じがすると言うか。
イマイチ乗り切れないまま話は進み、何か眠くなっちゃって、肝心な部分で安らかな眠りに落ちてしまいました…。だから、黒幕はへーという感じだったんだけど、パターンとしてはありがち。肝心な部分をすっ飛ばしているので(笑)、意外というより唐突な気がした。あんまり出番なかったしね。

邦題、全然原題と違うじゃんと思っていたんだけど、そのままだとネタバレになると思ったのかな。あんまりルールは関係ありませんでしたね。

評価:★☆(1.5)
エルロイ好きなら、雰囲気で楽しめると思う。わたしはちょっとなー… ・・・ な感じでした。

とりあえず戸田奈津子よ…ワンダーがトムに「よくやった!」って言うシーンで、「抱かせてくれ」はないんじゃない? (^_^;) 日本人にハグと言っても通じにくいのかもしれないが…もうちょっといい言い回しはなかったのかなー


DVDの購入はコチラ
【amazon】

フェイク シティ ある男のルール<特別編>  [DVD]フェイク シティ ある男のルール<特別編> [DVD]
(2009/06/05)
キアヌ・リーブスフォレスト・ウィテカー
商品詳細を見る

フェイク シティ ある男のルール (特別編) [DVD]フェイク シティ ある男のルール (特別編) [DVD]
(2009/11/20)
キアヌ・リーブスフォレスト・ウィテカー
商品詳細を見る

フェイク シティ ある男のルール [Blu-ray]フェイク シティ ある男のルール [Blu-ray]
(2009/06/05)
キアヌ・リーブスフォレスト・ウィテカー
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:デイビッド・エアー
出演者:キアヌ・リーブス、 フォレスト・ウィテカー、 ヒュー・ローリー、 クリス・エヴァンス
収録時間:109分
レンタル開始日:2009-06-05

Story
犯罪小説の巨匠、ジェームズ・エルロイが書き下ろした脚本をキアヌ・リーブス主演で映画化した刑事アクション。ロス市警の刑事・トムは、かつての相棒が自分を内部調査部に密告しようとしていることを知り警戒するが、その相棒が何者かに殺され…。PG-12作品 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
フェイクシティ ある男のルールフェイクシティ ある男のルールフェイク シティ ある男のルールフェイク シティ ある男のルール

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:デヴィッド・エアー キアヌ・リーヴス フォレスト・ウィッテカー ヒュー・ローリー クリス・エヴァンス 原作:ジェームズ・エルロイ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「フェイクシティ ある男のルール」を観てきました~♪ LAPDのトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーブス)は、犯人逮捕のためなら銃殺さえ厭わない捜査方法が、同僚からも敵視され、調査部からも目をつけられていた。或る日、勝手のパートナーを目の前で殺され、その殺人...
2009年02月26日(木) 19:16:36 |  観たよ~ん~
公開日に劇場に行きましたが、、、【story】ロス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、正義のためなら手段を選ばず、誰もが嫌がる闇の仕事に手を染めてきた。そんな時、かつてのパートナーを目の前で殺され、その犯人を取り逃がしてしまう。ところが、それは?...
2009年03月01日(日) 15:19:30 |  ★YUKAの気ままな有閑日記★
最期に頼れるのは、魂か、弾丸か。
2009年07月25日(土) 02:35:41 |  Addict allcinema 映画レビュー
今日は夕方から夜勤です。明日の夜は職場の忘年会なので(夜勤シフトがあるので毎年最終日にしか忘年会が出来ないんですよね私の職場って{/face_ase1/})…夜勤の私は今日が仕事納めの予定です{/face_nika/} …やっぱり明日は昼から出勤してくれなんて言われないといいな...
2010年02月10日(水) 04:35:16 |  ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
監督 デヴィッド・エアー 主演 キアヌ・リーヴス 2008年 アメリカ映画 109分 アクション 採点★★★★ 顎で使われる人って、どんな場所でもたとえそれが初対面の人であっても、いきなり顎で使われ始めちゃうんでしょうねぇ。使う側としては、やっぱり初対面でも「…
2011年04月14日(木) 10:21:18 |  Subterranean サブタレイニアン