週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > チェンジリングHOME > た~と > チェンジリング
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


チェンジリング 
2009年03月11日 (水) | EDIT |
 新宿ピカデリーにて鑑賞
チェンジリングチェンジリング/CHANGELING
2008年/アメリカ/142分
監督: クリント・イーストウッド
出演: アンジェリーナ・ジョリー/ジョン・マルコヴィッチ/ジェフリー・ドノヴァン/コルム・フィオール/ジェイソン・バトラー・ハーナー
公開: 2009年02月20日
公式サイト

1928年。ロサンゼルスに住むシングルマザーのクリスティン・コリンズは、ある日、9歳の息子ウォルターを置いて休日出勤をするはめになる。漸く家に帰り着くと、家の中にウォルターはおらず、辺りを探し回るもウォルターの姿はどこにも見当たらなかった。警察に捜索願の電話をすると「子供の捜索願は24時間以上経ってからでない捜索しない」という回答があり、翌日から警察の捜索が始まるが、ウォルターは見つからず、クリスティンは辛い日々を送っていた。それから5ヵ月後、ウォルターがイリノイ州で保護されたと言う知らせを受けたクリスティンは、事件の担当者J・J・ジョーンズ警部と共にウォルターを迎えに行くが、そこにいたのは全くの別人だった。クリスティンは、この少年は息子ではないと訴えるが、少年は自分がウォルターだと言い張り、ジョーンズも「これくらいの年の少年は変わる。あなたは混乱しているだけだ。この少年はウォルターだ」と言う。クリスティンは、とりあえず少年を家に連れ帰るものの、違和感は拭えず、少年がウォルターよりも7センチも背が低いことがわかる。クリスティンは、少年はウォルターではないこと、手遅れになる前にウォルターを再度捜して欲しいと訴えるも、ジョーンズはウォルターは見つかったのだから捜す必要は無いと言い、逆に自分の息子がわからないクリスティンの方がおかしいと決め付ける。ラジオ放送を通じてロス市警の腐敗ぶりを訴えている長老教会のグスタヴ・ブリーグレブ牧師の協力を得て、クリスティンは少年がウォルターではないと言う証拠を集め、記者たちの前でウォルターを捜して欲しいと訴える。ところがそれを見たジョーンズは「警察に騙されたと主張した」として、クリスティンはロサンゼルス病院の精神科に強制入院させられてしまう―――――


元々はロン・ハワードが監督予定だったんだけど、スケジュールの関係で降板、急遽イーストウッドがメガホンを取ることになったそうな。
これが本当にあった話だっていうんだから、怖い…。離れて何十年も経っているならまだしも、親だったら、絶対に自分の子供はわかると思う(ま、子供産んだことないんで幻想と言われればそうかもしれんが)。親がそうだと言っているのに、耳を傾けないってすごいよね。確かにひどい母親もいるし、警察も面子とか色々あったんだろうけど。
わたしに子供はいませんが、観るのが辛かった。アンジーも子を持つ親だし、臨場感があったというか、子供を奪われた親の痛みが強く伝わってきて、心を打たれました。

母親の受難がベースで、それとは別の展開で連続殺人が発覚して、いなくなった子供との繋がりが判明する。作り方はありがちかもしれないけれど、あんな事件に巻き込まれていたなんて思わなかったので、意外な展開にびっくりした。
実際の事件の様子は、Wikipediaでもわかります。映画では一切出てこなかったけど、実際は、ノースコットの母親も犯行を手伝っていたそうな… (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
同じ母親なのに、どうしてこうも違っちゃったのかね。クリスティンと対比させても面白かったかな?とは思うけど、それだとクリスティンの事情がぼけちゃうか。

モノクロのオープニングから、だんだんカラーになっていく映像、1920年代の風景もよく出来ていた。特に、クリスティンが職場で履いていたローラースケート、確かに合理的だなーと思っておかしかった。

最後に彼女は「希望をもてた」と言ったけれど、それはあまりにも辛い希望。希望って、生きていく支えになるけれど、時にはひどく残酷になることもある。息子の生死が最後まではっきりしなかったことは、クリスティンにとって良かったのか悪かったのか…

予告を観た限りでは、マルコビッチは探偵なんだと思ってた。まさか牧師とは(笑)

評価:★★★★(4.0)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生」よりこっちの方が好みかな。ま、全然ジャンルが違うけど。
重いけど見ごたえありました。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

チェンジリング 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]チェンジリング 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]
(2010/01/22)
クリント・イーストウッド
商品詳細を見る

チェンジリング [DVD]チェンジリング [DVD]
(2009/07/17)
アンジェリーナ・ジョリージョン・マルコヴィッチ
商品詳細を見る

チェンジリング [Blu-ray]チェンジリング [Blu-ray]
(2009/07/17)
アンジェリーナ・ジョリージョン・マルコヴィッチ
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:クリント・イーストウッド
出演者:アンジェリーナ・ジョリー、 ジョン・マルコヴィッチ、 ジェフリー・ドノヴァン、 コルム・フィオール
収録時間:142分
レンタル開始日:2009-07-17

Story
ロサンゼルスで起きた実話を元に、クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化したサスペンスドラマ。息子が行方不明になり不安を抱える母・コリンズ。数月後、警察が彼女の下にひとりの子供を連れて来るが…。PG-12作品。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
チェンジリングチェンジリングチェンジリングチェンジリング

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:クリント・イーストウッド アンジェリーナ・ジョリー ジョン・マルコヴィッチ ジェフリー・ドノヴァン コルム・フィオール ジェイソン・バトラー・ハーナー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
りおさん★
最近PCの接続悪くて、、、

次々と観てるねー、
わたしもベンジャミンよりこちらの方が好きだな、イーストウッドはさすがはずれがないよね★
2009年03月15日 (日) 21:36 |   | mig #JTxNwRAU[ EDIT]
migさん
コメントありがとうございますv-411

> 次々と観てるねー、
> わたしもベンジャミンよりこちらの方が好きだな、イーストウッドはさすがはずれがないよね★

うんうん、イーストウッドはやっぱり暗いけど(笑)いいなーと思いました。
2009年03月16日 (月) 23:40 |   | りお(管理人) #xPbS6JcU[ EDIT]
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
最近、劇場に行く時間がなかなか取れないけれど、アンジーがアカデミー賞にノミネートされたこの作品だけは、、、這ってでも観に行きたかった―【story】1928年、ロサンゼルス。ある日突然、クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)の息子ウォルターが姿を消?...
2009年03月12日 (木) 17:34:14 |  ★YUKAの気ままな有閑日記★
映画チェンジリングの感想 クリント・イーストウッド監督らしい作品ですね。 単純な...
2009年03月14日 (土) 13:34:13 |  映画どうでしょう
映画チェンジリング見てきました。 クリント・イーストウッド監督の作品ですが、単純なハッピーエンドのエンターテイメント映画と違って、...
2009年03月14日 (土) 14:14:42 |  エンタメ日々更新
クリント・イーストウッド監督作にハズレなし! と思ってはいるけど過度な期待はしないで観て来ました~ 金曜日からの1日前倒し公開。ちょうどタイミングよく時間あいてたので{/shootingstar/} 何かの番組でやってて軽く内容知っちゃったし、さんざんアンジーが叫ぶ?...
2009年03月15日 (日) 21:37:40 |  我想一個人映画美的女人blog
原題:Changeling 昔のことゆえ不条理な警察権力も行方不明も、驚くほど珍しいことではないかも知れないけど、児童20人が惨殺、我が子が替え玉だったという衝撃の事件~ 天使が住んでいたというロサンゼルスは1928年のこと、電話会社で主任を勤めるシングルマザ...
2009年03月17日 (火) 01:33:59 |  茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
一昨日の記事でも「朝まで仕事」{/face_hekomu/}と書きましたが、昨日の朝も同様{/face_hekomu/} 15時間労働の末に朝10:00頃に帰宅{/face_hekomu/}。お陰でそのまま夕方まで寝ちゃって{/kaeru_night/}…昨日の土曜日は無駄に{/face_ase1/}{/ase/} 今日{/kaeru_rain/}{/hi...
2009年10月13日 (火) 00:04:37 |  ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。