FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > さ~そ > セルラー
セルラー 
2005年12月30日 (金) | EDIT |
セルラーセルラー/CELLULAR
2004年/アメリカ/95分
監督: デヴィッド・R・エリス
出演: キム・ベイシンガー/クリス・エヴァンス/ジェイソン・ステイサム/ウィリアム・H・メイシー
公式サイト
公開: 2005年02月26日


高校で生物教師をしているジェシカ・マーティンは、ある朝、いつものように息子のリッキーを学校へ送りだして家に戻ったところ、突然現れた5人の男たちに拉致され、ある一軒家の一室に監禁されてしまう。ジェシカは、部屋に残された壊れた電話のワイヤーを接触させて、何度か通話を試みたところ、奇跡的に電話が繋がる。繋がった先は、ライアンという若い男の携帯電話だった。ジェシカは自分の状況を訴え、ライアンの携帯電話を警官に渡してくれるように頼むが、ライアンは悪戯だろうと思い取り合わない。とりあえず警察に向かったものの、ムーニー巡査部長が少しジェシカの話を聞いたところで署内でトラブルが起こったため、ライアンへこの電話を強盗殺人課へ持っていくように指示する。ライアンが強盗殺人課へ向かった時、電話の向こうからジェシカと誘拐犯人の、リッキーを誘拐するという会話が聞こえ、ライアンは、これは本当のことだと実感する。慌てて強盗殺人課へ行こうとするが、電波が弱く、電話が切れそうになる。ライアンはリッキーの誘拐を阻止するべく、リッキーの学校へ向かう…


劇場公開時に観逃しちゃっていたのですが、“シネマ カーテンコール2005”という特集で2本立てでしたので、観に行きました。
面白かった! (・∀・)
展開に無駄な間とかなくて、事件はいきなり始まるし、次から次へと困難が現れるし、全く飽きさせない。
小道具の携帯電話の使い方が、すごく上手いですね。伏線の張り方も上手だし、笑いの要素も入ってる。少々ツッコミどころもあるけど、気にならないくらい、夢中になって観ていました。

観ている途中で、「フォーン・ブース」に感じが似ているなーと思っていたのですが、それもそのはず、原案のラリー・コーエンは「フォーン・ブース」の脚本家でした。わたしのカンもたいしたもんじゃないですか~ (`・ω・´) (笑)

キム・ベイシンガーはやっぱり上手いねー。緊迫した様子がすごく伝わってきたし、かなりジェシカに感情移入しちゃったよ。さすがだな。しかし、kossyさん
緊迫感を生み出さない演技
と、これを否定されていらっしゃいますが… (´・ω・`)ショボーン (映画自体は誉めていらっしゃいますよ~) やはりわたしのカンは当てにならないということか…。

ライアンも軽いだけの男かと思いきや、他人のために奔走するいいヤツだし(そして頭もいい)、ムーニー巡査部長もいい味出しています。
ライアン役のクリス・エヴァンスは、トム・クルーズっぽい?感じで、ちょっとイイ男です(笑)。わたしは、ジェイソン・ステイサムの方が好みですけどねー(あっ。わたしはオヤジが好きなのじゃなくて、ハゲが好きなのかも… orz)。

評価:評価:★★★★☆(4.5)
展開はね、サスペンスとしては割とよくあるタイプだと思う。だけど、飽きさせない、これが大事。この映画は、そこを上手く作っている。上質のサスペンスだと思います。オススメ。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

セルラー [DVD]セルラー [DVD]
(2009/01/28)
キム・ベイシンガークリス・エバンス
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:デヴィッド・R・エリス
出演者:キム・ベイシンガー、 クリス・エヴァンス、 ジェイソン・ステイサム、 ウィリアム・H・メイシー
収録時間:95分
レンタル開始日:2005-08-26

Story
突然拉致監禁された女性が、見知らぬ誰かに繋がった電話を頼りに脱出を試みるサスペンススリラー。主演のキム・ベイシンガーとハリウッド注目の若手俳優、クリス・エヴァンスをはじめ、ジェイソン・ステイサム、ウィリアム・H・メイシーら個性派俳優が共演。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
セルラーセルラーセルラーセルラー

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:デヴィッド・R・エリス キム・ベイシンガー クリス・エヴァンス ジェイソン・ステイサム ウィリアム・H・メイシー ラリー・コーエン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック