週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > スポンサー広告 > 僕の彼女はサイボーグHOME > は~ほ・う゛ > 僕の彼女はサイボーグ
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


僕の彼女はサイボーグ 
2009年06月14日 (日) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
僕の彼女はサイボーグ僕の彼女はサイボーグ
2008年/日本/120分
監督: クァク・ジェヨン
出演: 綾瀬はるか/小出恵介/桐谷健太/吉高由里子/斉藤歩
公式サイト

2007年11月22日、20歳の誕生日を迎えたジローは、祝ってくれる恋人もなく、1人でレストランに入り自らの誕生日を祝っていた。そこへ突然見たこともない美女が現れ、ジローと食事を共にする。キュートな彼女に魅せられたジローは戸惑いながらも彼女と過ごし、そして別れの時を迎える。
その1年後、またもジローの誕生日に彼女は現れた。ところが、1年前と違い、無表情でどこか雰囲気が違う彼女に違和感を覚えるジロー。それもそのはず、なんと彼女の正体は、未来の自分が、自分を守るために作ったサイボーグだったのだ。ジローは戸惑いながらも、彼女との奇妙な同居生活を始めるが―――――


クァク・ジェヨンは「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」が有名ですが、わたしはどっちも駄目でした。で。あまり有名でない「ラブストーリー」とか、脚本のみの「デイジー」は割と好き。この作品はどっちに出るかちょっと心配だったんだけど(笑)、ま、WOWOWだしってことで鑑賞。
綾瀬はるか可愛いなー (ノ´∀`*) と思って観ていたんだけど、最後でぶっとびました。途中から思っていたけど、タイムパラドックスって知ってるかい?って問いたくなったわ。これSFというよりファンタジーの部類に入るんだと思うけど、さすがにこれはね…
タイムトラベル物としてあり得ない展開。

ジローの故郷へタイムスリップするのも、何のためなのかがよくわからない。おまけに、21歳のジローの子供時代があれはない。あれは昭和の風景です。ジローと一回り以上離れているわたしの子供時代だって、あれは古いと思う。

ラスト近くの東京大震災のシーンは、最初何が起こったのかわからなかった。宇宙人が攻め込んできたのかと思ったわ。というか、あの建物の崩れ方、あり得ない気がするのだが…

あと、映画だからとわかっていても、最初の万引き、無銭飲食のシーンはいただけない。韓国映画(ドラマ)ってこういうの多い気がするけど…気のせい?

評価:★(1.0)
ラストの展開がなければ、まぁふーん…で済んだんだろうけど(そうは言っても、起こった事件を未然に防ぐとかタイムトラベル物にはあるまじきものという感じはするが)。
綾瀬はるかが可愛かったのでおまけ。

綾瀬はるかって結構胸あるよね。ついつい目が行っちゃって (〃▽〃)


DVDの購入はコチラ
【amazon】

僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]
(2008/10/17)
綾瀬はるか小出恵介
商品詳細を見る

僕の彼女はサイボーグ スペシャル・エディション [DVD]僕の彼女はサイボーグ スペシャル・エディション [DVD]
(2008/10/17)
綾瀬はるか小出恵介
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:クァク・ジェヨン
出演者:綾瀬はるか、 小出恵介、 桐谷健太、 竹中直人
収録時間:120分
レンタル開始日:2008-10-17

Story
『猟奇的な彼女』のクァク・ジェヨン監督が、綾瀬はるかと小出恵介主演で描いたファンタジックなラブストーリー。20歳の誕生日に理想の彼女と最高の時を過ごしたジロー。しかし、突然彼女は姿を消してしまう。1年後、ジローは彼女と再会するのだが…。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
僕の彼女はサイボーグ僕の彼女はサイボーグ僕の彼女はサイボーグ僕の彼女はサイボーグ

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:クァク・ジェヨン 綾瀬はるか 小出恵介 桐谷健太 吉高由里子 斉藤歩 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
監督・脚本、郭在容(クァク=ジェヨン)。2008年日本。ラブコメディ映画。出演、
2009年06月14日 (日) 05:56:06 |  erabu
彼女シリーズ第3弾、と言っても「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」とは似ていず非なるもの・・大食いチャンピオンで破壊的な彼女と寂しい男の恋・・・ 友達(吉高由里子)と一緒に訪れた22世紀のオークション会場でのこと、彼女(綾瀬はるか)は自分に...
2009年06月14日 (日) 11:31:09 |  茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
アミューズソフトエンタテインメントより¥3990で発売中 2008年度作品/日本 <監督・脚本> クァク・ジェヨン(「僕の彼女を紹介します」など) <出演> 綾瀬はるか(「HERO」など) 小出恵介(「キサラギ」、「きみにしか聞こえない」など) 桐谷健太(「ク..
2009年06月25日 (木) 21:45:20 |  みるき~うぇい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。