FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > A~M > MW―ムウ―
MW―ムウ― 
2009年07月07日 (火) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
MW―ムウ―MW―ムウ―
2009年/日本/130分
監督: 岩本仁志
出演: 玉木宏/山田孝之/山本裕典/山下リオ/風間トオル
公開: 2009年07月04日
公式サイト

タイで起こった邦人誘拐事件は、結果、被害者とその親が死体で見つかると言う最悪の終わりを迎える。事件を担当する刑事、沢木和之は、身代金を用立てたというL.A.新世紀銀行の結城美智雄という男が何故か気にかかって仕方なかった。
そして山の手教会の神父、賀来裕太郎の元を訪れ、殺人を犯したことを懺悔する結城。2人は、16年前に沖之真船島が一夜にして無人になるという事件の生き残りで、それ故に深い絆で結ばれていた。事件により神経を病んでしまった結城は、事件の首謀者たちに復讐を始め、賀来は結城の犯罪に加担させられながらも、自分を事件から助けてくれた結城を見捨てられずにいた―――――


原作は読んだことないんだけど、予告観て面白そうだなーと。玉木宏が初の悪役にチャレンジってことで(悪役はイケメンの方が引き立つよね)、頑張っているようだし、ポイントたまっていたのでタダで(笑)観て来ました。
原作では、この2人は同性愛の関係にあって、それ故に神父である賀来の葛藤がある…らしいのだけど、映画ではちょいと匂わせる程度で直接的には出て来なかったですね。この2人にホモやらせるわけにいかんということなのかもしれないけど、だからなのか、なんか弱い気がするんですわ。殺人まで加担させられているのに、賀来が結城をかばう理由が。
MWの後遺症で結城は変わったというけれど、そもそも結城がどんな人間だったのかがわからないので、どうも説得力がない。子供時代の結城と賀来をもうちょっと描写してくれれば、また違ったんだろうけど。
2人の関係の描かれ方が弱いという話につながるけれど、刑事はなくして、完全に結城v.s.賀来にするか、賀来をなくして結城v.s.刑事にした方が、対立関係が際立って良かったんじゃないのかなあ。個人的には刑事イラネですが。

ストーリーは割とツッコミどころ満載。沢木の不法侵入とか。米軍の描き方もひどかった(笑) 素人に侵入されて、あっさりMWを奪われてしまうし(そもそもあの島を米軍が管理していたのか? わからん…)、おまけに、野っ原を走り回る一般人に命中させられない狙撃手…このヘタクソーーーーー!! と、心の中でツッコんでおりました。
ラストも、飛行機が爆破されたのにどうやって生きていたのさ。不死身すぎるでしょ。あれいらないよなあ。観ていて、結城の目的が復讐なのかMWを手に入れることなのかわからなくなってきました。結局、黒幕の望月はそのままだし、続編作ろうとしているのかしら。

ダブル主演なのかと思っていたけど、山田孝之存在感ナシ…
玉木宏は頑張っていたかな。初めてわかったけど、わたし、この人の声駄目だ。軽すぎる。

評価:★(1.0)
役者は頑張っていたと思うけど、どうも脚本が駄目かも。カーチェイスとか飛行機とかいらないから、もうちょっと心理面を掘り下げて欲しかった。そういうのが気になる人にはオススメしない(原作ファンはどうなんでしょうかね)。
玉木宏のファンは、格好いい彼を堪能してください。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

MW‐ムウ‐ [DVD]MW‐ムウ‐ [DVD]
(2009/11/06)
玉木宏山田孝之
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:岩本仁志
出演者:玉木宏、 山田孝之、 石田ゆり子、 石橋凌
収録時間:130分
レンタル開始日:2009-11-06

Story
手塚治虫が70年代に連載したピカレスク漫画を、玉木宏と山田孝之主演で映画化したアクションサスペンス。16年前、ある島の島民全員が一夜にして死亡する事件が発生。惨劇は政府により闇に葬られるが、奇跡的に生き延びたふたりの少年が存在した。PG-12作品。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
MW-ムウ-MW-ムウ-MW -ムウ-MW -ムウ-


関連商品はコチラ
【amazon】

原作
MW(ムウ) (1) (小学館文庫)MW(ムウ) (1) (小学館文庫)
(1995/02)
手塚 治虫
商品詳細を見る

MW(ムウ) (2) (小学館文庫)MW(ムウ) (2) (小学館文庫)
(1995/02)
手塚 治虫
商品詳細を見る
手塚漫画ってあんまり得意じゃないんだけど、これは読んでみたいなー。

スピンオフ作品
MW -ムウ- 第0章 ~悪魔のゲーム~ <完全版> [DVD]MW -ムウ- 第0章 ~悪魔のゲーム~ <完全版> [DVD]
(2009/10/23)
佐藤健谷村美月
商品詳細を見る

最近多いよね。1枚にまとめちゃえばいいのに。

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:岩本仁志 玉木宏 山田孝之 山本裕典 山下リオ 風間トオル 原作:手塚治虫 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
★★★★ 玉木宏のクールなダークヒーローぶりがカッコイイ。大画面のアップに堪えられるルックス、響く美声で、スクリーンの主役を張るスターのオーラが漂う。いい! 実験に失敗して犠牲者がいても、真相が闇に葬られてしまうのも、今と全く同じ。それが「禁断!」のもう...
2009年07月08日(水) 12:48:06 |  映画初日鑑賞妻
16年前、ある島の島民全員が死亡した事件は政府によって隠ぺいされるが、二人の少年が奇跡的に生き延びた。その一人でエリート銀行員となった結城美智雄の裏の顔は冷酷な殺人鬼で、神父となった賀来裕太郎は結城を救済しようと苦悩する。そんな中、16年前の事件の鍵を握る「M
2009年07月15日(水) 00:35:01 |  映画な日々。読書な日々。
手塚さんの原作が強烈なショックでした。 異様な設定と男色。どろどろで怖かったです。 その後、BLっていう言葉やクライムノベルが普及。 ...
2009年07月22日(水) 02:26:00 |  粋な提案