fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > さ~そ > 守護天使
守護天使 
2009年07月23日 (木) | EDIT |
 角川シネマ新宿にて鑑賞
守護天使守護天使
2009年/日本/109分
監督: 佐藤祐市
出演: カンニング竹山/佐々木蔵之介/與真司郎/忽那汐里/寺島しのぶ
公開: 2009年06月20日
公式サイト

妻から毎日虐げられている冴えないサラリーマン、須賀啓一。いつもの通り満員電車に揺られていると、老人に席を譲る女子高生の姿を見かける。顔を見たいがために彼女を追いかけて電車を下り、転んでしまった須賀は、「大丈夫ですか?」と優しく問いかけてくれた彼女に一目惚れ。学生時代からの腐れ縁であるチンピラの村岡昌志や、須賀が勤める塾の引きこもりの生徒、佐々木大和に切々と思いを訴えるが、2人にはあきれられるばかり。ある日、大和が、彼女が書いたと思しき淫らな内容のブログを見つけ出す。須賀は「彼女じゃない」と否定するが、彼女が援助交際をしているらしき場面を目撃し、ショックを受ける。しかし、このブログの主を拉致しようと企んでいる“プロデューサー”と名乗る怪しげな人物とそれに乗る者の書き込みがされた掲示板を見つけ、須賀は彼女を守ろうと決意する。村岡や大和も巻き込んで、事態はとんでもない方向へ動いていくが…


キサラギ」の佐藤祐市の最新作。主役がカンニング竹山ってとこが萎えポイントだったんだけど…何故竹山なんだ…?? しょげ
キサラギ」が面白かったので期待していたんだけど、だいぶ方向が違いますね。ゆる~いB級コメディってとこかな。ま、カンニング竹山を主役に使っている時点でそんなものはわかっていたけどさ。「キサラギ」もB級コメディと言えばそうなんだけど、あれは脚本が良かったからね。

今回の脚本は、ツッコミどころありすぎ。コメディだからいいかなーとは思うけど、最大のツッコミは
警察に電話しろよ!
ってとこでしょうか。そうしたらこの映画すぐ終わっちゃうけど。
新聞配達を使って拉致された涼子を探すアイディアは面白いと思ったけど、まー普通なら、2時間も経ちゃいろんな意味で手遅れでしょどう考えても。
マンションに乗り込んでからはちょっと冗長。それまでもダレる要素はかなりあったけど、あそこで一気にダレてしまった。もっとすっきり出来たはず。
カラータイマーの使い方は良かったな~。お約束だけど、須賀のケータイが鳴った時はほろりとしました。

竹山は、ヘタレなサラリーマンが意外にハマっていて悪くなかったと思う。佐々木蔵之介はああいうヤクザな役が結構似合うよね。「アフタースクール」の時もそうだったけど。
一番良かったのはハーベスト役の柄本佑かな。かなり迫力あっていい味出していました。って、調べたら、柄本明の息子なのね…びっくり。
あとは寺島しのぶが良かった。鬼嫁のラストの台詞、そりゃ偽差し歯も取れるっての。

評価:★★★(3.0)
B級コメディと思えば、まぁまぁ。くれぐれも言うけど、「キサラギ」を求めてはいけません。


DVDの購入はコチラ
【amazon】

守護天使 [DVD]守護天使 [DVD]
(2010/02/03)
カンニング竹山佐々木蔵之介
商品詳細を見る


レンタルはコチラ
【ぽすれん】

監督:佐藤祐市
出演者:カンニング竹山、 佐々木蔵之介、 與真司郎(AAA)、 忽那汐里
収録時間:109分
レンタル開始日:2010-02-03

Story
『キサラギ』の佐藤祐市監督が、カンニング竹山主演で描くコメディ。薄給メタボのサラリーマン・須賀は、通勤途中に転んで小遣いの500円を落としてしまう。それを拾ってくれたのは女子高生の涼子。心を打たれた須賀は、涼子を守るべく奔走する。 (詳細はこちら

【TSUTAYA DISCUS】【DMM.com】
守護天使守護天使守護天使

関連記事

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:佐藤祐市 カンニング竹山 佐々木蔵之介 與真司郎 忽那汐里 柄本佑 寺島しのぶ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
COMMENT
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
COMMENT:
PASS:
SECRET: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック