週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > N~Z
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


PARKER パーカー 
2013年03月04日 (月) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞
PARKER パーカーPARKER パーカー/PARKER
2013年/アメリカ/118分
監督: テイラー・ハックフォード
出演: ジェイソン・ステイサム/ジェニファー・ロペス/マイケル・チクリス/ボビー・カナヴェイル/ニック・ノルティ
公開: 2013年02月09日
公式サイト

凄腕の強盗として知られているパーカーは、いつもは相棒のボブ・ハーリーと組んで仕事をしているが、今回初めて、メランダー、ロス、カールソン、ハードウィックと組み、オハイオ・ステート・フェアの事務所を襲って、現金を奪うことに成功する。その帰り道、自分の取り分を要求したパーカーに対しメランダーは、今回奪った金を軍資金とする大きな計画があるから乗らないかと誘いをかける。自分の計画を無視し、死者が出たことに怒りを覚えていたパーカーはこれを拒否するが、メランダーたちに銃弾を撃ち込まれ、道端に放置されてしまう。通りがかった農夫によって病院に運ばれたパーカーは、九死に一生を得るが、奪われた金を取り戻すため、メランダーたちの居場所を探し始める。メランダーたちがフロリダのパーム・ビーチにいることをつかんだパーカーは、テキサスの富豪を装い、パーム・ビーチの不動産会社に連絡し、彼らの居場所を探る。彼の案内をした不動産会社のレスリー・ロジャースを頼りに、メランダーたちのいる家を突き止めたパーカー。メランダーたちが富豪クレンドン家の宝石を狙っていることを知り、彼らが宝石を手に入れた後にそれを奪うという計画を立てるが―――――


このためにわざわざ豊洲まで行った訳ですよ。まぁ、もっと近い上映館はあったのですが、ユナイテッドシネマの劇場招待券があったのでね。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:テイラー・ハックフォード ジェイソン・ステイサム ジェニファー・ロペス マイケル・チクリス ボビー・カナヴェイル ニック・ノルティ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
SAFE セイフ 
2012年12月03日 (月) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
SAFE セイフSAFE セイフ/SAFE
2012年/アメリカ/94分
監督: ボアズ・イェーキン
出演: ジェイソン・ステイサム/キャサリン・チェン/ジェームズ・ホン/クリス・サランドン/ジョセフ・シコラ
公開: 2012年10月13日
公式サイト

ニューヨーク市警の元刑事ルーク・ライトは、警察をクビになった後、地下ボクシングで八百長をしながら日銭を稼いでいた。しかし手違いで負けるはずの相手を倒してしまい、そのせいで大損させられたロシアン・マフィアのボスであるエミール・ドチェスキーの息子ヴァシリーがルークの家を襲う。妻アニーを殺され、誰かと親しくすればその相手を殺すと脅されたルークは、孤独に生きるしかなくなってしまう。絶望の中、自殺を考えていたルークは、中国人の少女メイがロシアン・マフィアに追われているところを目撃し、思わず彼女を助けて逃げる。メイは、一度覚えた数字は忘れないという数学に関して天才的な才能を持っており、それゆえにチャイニーズ・マフィアのハン・ジャオに目をつけられて、無理矢理ニューヨークへ連れてこられてしまう。ハンの部下チャン・クワンの養子となったメイは、ある暗証番号を覚えさせられる。その数字を聞き出そうと狙うロシアン・マフィア、メイを連れ戻そうとするチャイニーズ・マフィア、そしてニューヨーク市警までもが絡み、ルークはメイを守るため、暗証番号に隠された謎を探るが―――――


米ボックスオフィスではなかなか頑張っていたこの作品。ジェイソン・ステイサムの最高傑作と評されていたのもあり、ステイサム版「レオン」なんて煽られていたのもあり、でも期待はせずに(笑)観に行ってきました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ボアズ・イェーキン ジェイソン・ステイサム キャサリン・チェン ジェームズ・ホン クリス・サランドン ジョセフ・シコラ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
Virginia ヴァージニア 
2012年08月23日 (木) | EDIT |
 ヒューマントラストシネマ有楽町にて鑑賞
Virginia ヴァージニアVirginia ヴァージニア/TWIXT
2011年/アメリカ/89分
監督: フランシス・フォード・コッポラ
出演: ヴァル・キルマー/ブルース・ダーン/エル・ファニング/ベン・チャップリン
公開: 2012年08月11日
公式サイト

落ち目のオカルト作家ホール・ボルティモアは、サイン会のためにスワン・バレーという小さな町をを訪れる。町には象徴となる大きな7面の時計台があるが、7面どれも時刻は正確ではなく、町の人たちは悪霊のせいだと噂していた。ボルティモアは、自分も小説を書いているというボビー・ラグレインジ保安官から、数日前に見つかった胸に木の杭を打たれた少女の遺体を見せてもらい、この遺体をネタにして共同で小説を書こうと提案される。ボルティモアはそれを適当にあしらっていたが、その夜、夢の中で殺された少女ヴィーことヴァージニアと出会い、昔エドガー・アラン・ポーが泊まったことがあるというチカリング・ホテルを訪れ、数年前に子供たち12人の子供が殺されたという話を聞かされる。夢から覚めたボルティモアは、大いに創作意欲を刺激され、ボビーのアイデアを活かして「吸血鬼の処刑台」という新作を書き始める。そして夢の中でポーに会ったボルティモアは、小説のヒントをもらいながら、事件の真相を探っていくが―――――


コッポラの新作ですが、期間限定で都内一館のみ上映。かなり混んでいるらしいということだったので、1時間くらい前に劇場に行ったのだけど、その時点で席はかなり埋まっていました。小屋が小さいしね~
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:フランシス・フォード・コッポラ ヴァル・キルマー ブルース・ダーン エル・ファニング ベン・チャップリン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
REC レック 
2012年08月11日 (土) | EDIT |
 DVDにて鑑賞
REC レックREC レック/[REC]
2007年/スペイン/77分
監督: ジャウマ・バラゲロ/パコ・プラサ
出演: マヌエラ・ベラスコ/フェラン・テラッサ/ホルヘ・ヤマン・セラーノ/カルロス・ラサルテ/パブロ・ロッソ

ローカルテレビ局のレポーター、アンヘラは、担当の番組「眠らぬ街」で消防署の夜勤の様子を密着取材することになり、カメラマンのパブロと2人で消防署を訪れ、ロケをしていた。そこへあるアパートから人が閉じ込められたと通報が入ったため、消防士のマヌーとアレックスが現場へ向かうことになり、アンヘラたちはそれに同行させてもらう。1階に集まったアパートの住民は口々に、2階に住む老婦人イスキエルドの住む部屋から異常な叫び声が聞こえたと言う。消防士2人と通報により駆けつけた警官、そしてアンヘラたちはイスキエルドの部屋へ向かうが、夫人は興奮状態で手が付けられず、警官がそれをなだめようと夫人に近づくと、突然警官に襲い掛かる。瀕死の状態の警官を連れて外へ出ようとしたところ、アパートは保健当局が包囲していて、外へは出られなくなっていた。詳しい説明も聞かされずに、アパートに軟禁状態となった住民とアンヘラたち。何とかして外へ出ようとしていたところ、イスキエルドに襲われたアレックスが2階から転落し、大けがを負う。2人を助けるためにも、アンヘラたちは出口を探すが―――――


複数の人から勧められていたんだけど、なかなか観られなくて。漸くDVD借りてきました
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:DVDで見た映画
GENRE:映画
TAG:ジャウマ・バラゲロ パコ・プラサ マヌエラ・ベラスコ フェラン・テラッサ ホルヘ・ヤマン・セラーノ カルロス・ラサルテ パブロ・ロッソ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
SHAME―シェイム― 
2012年04月10日 (火) | EDIT |
 シネマスクエアとうきゅうにて鑑賞
SHAME―シェイム―SHAME―シェイム―/SHAME
2011年/イギリス/100分
監督: スティーヴ・マックィーン
出演: マイケル・ファスベンダー/キャリー・マリガン/ジェームズ・バッジ・デール/ルーシー・ウォルターズ/ニコール・ベハーリー
公開: 2012年03月10日
公式サイト

ニューヨークで暮らすブランドンは独身貴族を謳歌しているように見えながら、行きずりの女性や娼婦とのセックスを繰り返し、職場のトイレや家でも自慰にふけるセックス依存症だった。それなりに日々を過ごしていたが、ある日、妹のシシーがブランドンの家に転がり込んでくる。シシーがブランドンの日常に入り込んできたことにより、これまで上手くやってきたはずのブランドンの生活が崩れ始める―――――


これも終わっちゃう前に慌てて行ってきました
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:スティーヴ・マックィーン マイケル・ファスベンダー キャリー・マリガン ジェームズ・バッジ・デール ルーシー・ウォルターズ ニコール・ベハーリー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
TIME タイム 
2012年03月03日 (土) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
TIME タイムTIME タイム/IN TIME
2011年/アメリカ/109分
監督: アンドリュー・ニコル
出演: ジャスティン・ティンバーレイク/アマンダ・セイフライド/アレックス・ペティファー/キリアン・マーフィ/ヴィンセント・カーシーザー
公式サイト
公開: 2012年02月17日


近未来、遺伝子操作された人間はの肉体の年齢は25歳で止まり、左腕に寿命までの残り時間が表示されるようになった。時間は通貨の代わりとなり、スラム・ゾーン“ディトン”に住む者は平均寿命24時間、富裕ゾーン“ニュー・グリニッジ”に住む者は永遠に生き続けられる世界となっていた。
ディトンに住む青年ウィル・サラスは、ある日、酒場で時間を惜しげもなく使い、ギャングに襲われそうになっていたヘンリー・ハミルトンを助ける。25歳のまま75年生きており、寿命が残り116年のハミルトンは、生きている意味が見いだせずにいたが、そんなハミルトンにウィルは「自分なら与えられた時間を無駄にしない」と言い放つ。ハミルトンは自分の持ち時間116年をウィルに与え、タイムアップにより自らの命を終わらせる。ウィルは母親レイチェルとともにニュー・グリニッジへ行こうとするが、レイチェルはタイムアップにより命を落とす。ウィルはニュー・グリニッジへ行き、カジノで大富豪のフィリップ・ワイスとその娘シルビアに出会う。その頃、ヘンリー・ハミルトンの遺体を見つけた時間監視局員(タイムキーパー)レイモンド・レオンは、誰かがハミルトンの時間を盗んだと考え、監視カメラにウィルの姿を見たレオンは、ウィルを追うが―――――


ガタカ」のアンドリュー・ニコルが監督、予告も面白そうだったし、ってことで行ってきました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:アンドリュー・ニコル ジャスティン・ティンバーレイク アマンダ・セイフライド アレックス・ペティファー キリアン・マーフィ ヴィンセント・カーシーザー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
THE LAST MESSAGE 海猿 
2011年12月12日 (月) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
THE LAST MESSAGE 海猿THE LAST MESSAGE 海猿
2010年/日本/129分
監督: 羽住英一郎
出演: 伊藤英明/加藤あい/佐藤隆太/加藤雅也/吹石一恵
公式サイト

福岡玄界灘沖にある天然ガスプラント“レガリア”にドリルシップが激突し火災が発生するという事故が起こる。折しも福岡沖には大型台風が近づいており、台風はレガリアを直撃すると予想されていた。第10管区海上保安本部鹿児島航空基地の海上保安官、仙崎大輔は、バディの吉岡哲也らとともに、レガリアの設計主任、桜木浩一郎を連れてレガリアへ行き、消火活動を行う。技術者たちの救助は順調に進んでいたが、突然レガリアで爆発が起こり、被害を食い止めるため桜木は防火シャッターを下す。仙崎は桜木を連れて出口を探すが、常駐医の西沢夏、作業員の木嶋久米夫、そして第7管区機動救難隊の服部拓也とともにレガリアに閉じ込められてしまう。台風の影響でヘリと船はレガリアに近づけず、仙崎たちは台風が過ぎ去るまでレガリアの中で救助を待つことになるが―――――


一応シリーズを観てしまったので…これで最後だし、WOWOWで(笑) 劇場では確か3Dだったような。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:羽住英一郎 伊藤英明 加藤あい 佐藤隆太 加藤雅也 吹石一恵 石黒賢 香里奈 「海猿」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2011年12月11日 (日) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
THE 4TH KIND フォース・カインドTHE 4TH KIND フォース・カインド/THE FOURTH KIND
2009年/アメリカ/99分
監督: オラントゥンデ・オスサンミ
出演: ミラ・ジョヴォヴィッチ/ウィル・パットン/イライアス・コティーズ
公式サイト

2000年10月、アラスカ州のノームという小さな町で、心理学者アビゲイル・タイラー博士の夫ウィルが、突然不可解な死を遂げる。アビゲイルは、2人の子供、ロニーとアシュリーを抱えながら、ウィルが行っていた、ノームの多くの住民に起こっている睡眠障害の原因を解明するという研究を引き継ごうと決心する。催眠療法を繰り返すうち「夜中に目が覚めた時にフクロウを見た」と言う患者が複数現れる。これを探っていると、患者の1人トミーが、催眠療法の途中で「部屋にいたのはフクロウではない、何者かが部屋に入ってきた」と言い興奮状態となる。催眠を解いた後、トミーは怯えた様子で口を濁し、次回の診療時に話すと言い自宅に帰る。ところが、トミーはその夜発砲事件を起こし、謎の言葉を残して家族と無理心中を図ってしまう。事件を見ていたオーガスト保安官は、アビゲイルの行った催眠療法に原因があるのではないかと疑い、研究を止めるように言うが、アビゲイルはこれを聞かずに研究を続け、別の患者スコットに催眠療法を行ったところ、とんでもない可能性に気付く―――――


パラノーマル・アクティビティ」系のPOVホラーと相性が良くないのと、公開時にえらい評判が悪かった(笑)ので、WOWOWでやるまで待っていました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOWで観た映画
GENRE:映画
TAG:オラントゥンデ・オスサンミ ミラ・ジョヴォヴィッチ ウィル・パットン イライアス・コティーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2011年06月16日 (木) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
X-MEN:ファースト・ジェネレーションX-MEN:ファースト・ジェネレーション/X-MEN: FIRST CLASS
2011年/アメリカ/131分
監督: マシュー・ヴォーン
出演: ジェームズ・マカヴォイ/マイケル・ファスベンダー/ケヴィン・ベーコン/ローズ・バーン/ジャニュアリー・ジョーンズ
公式サイト
公開: 2011年06月11日


裕福な家に生まれ育った若き日のプロフェッサーX―――――チャールズ・エグゼビアは、生まれながらにして強力なテレパスを持っていた。変身能力を持つレイブン・ダークホルムと出会い、自分と同じような能力を持つミュータントが他にもいることを知る。高い知識を持つチャールズは、やがて若くして遺伝子学の教授となる。そこへCIA職員モイラ・マクタガートがミュータントに関しての教えを乞いにくる。彼女は、セバスチャン・ショウという男がNATOのヘンドリー大佐が接触してトルコのミサイル配備について話しているのを目撃し、そこで人間が消えたり変化するのを見たと言う。ミュータントが関わっていると推測したチャールズは、レイブンとともにモイラに協力しセバスチャンを追う。セバスチャンの居場所を突き止めると、そこでセバスチャンの乗った船を攻撃しているエリック・レーンシャーを発見する。ホロコーストの生き残りであるエリックは、ナチス将校だったショウに母親を殺され、ショウに深い恨みを抱いていた。エリックが危険に晒されているのを見たチャールズは彼を助け、自分たちの仲間になるよう説得する。チャールズは、ショウの目的が第三次世界大戦を起こし人類を支配することだと知り、仲間を増やしてショウの企みを阻止しようとするが―――――


前夜祭に行ってきました~  そこまで急いで観る必要はなかったんだけど(笑)、「赤ずきん」観たついでに時間が合ったので。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:マシュー・ヴォーン ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ケヴィン・ベーコン ローズ・バーン ジャニュアリー・ジョーンズ 「X-MEN」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
RED レッド 
2011年02月12日 (土) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
RED レッドRED レッド/RED
2010年/アメリカ/111分
監督: ロベルト・シュヴェンケ
出演: ブルース・ウィリス/モーガン・フリーマン/ジョン・マルコヴィッチ/ヘレン・ミレン/カール・アーバン
公式サイト
公開: 2011年01月29日

今は引退しオハイオで年金生活を送っている、元CIAの凄腕情報分析官フランク・モーゼスは、役所の年金係をしているサラ・ロスと電話で話すことを唯一の楽しみとしていた。クリスマスも近づいたある日、突然武装した何者かがフランクの命を狙って自宅に侵入してくる。フランクは難なく敵を撃退するが、電話を盗聴されていたらしいことから、サラにも危険が及ぶと判断し、彼女を救うためカンザス・シティに向かう。事情を説明されたサラは、フランクの話が突飛過ぎて付いていけず、共に逃げることを拒否する。フランクは嫌がるサラを無理矢理連れ出し、元上司ジョー・マシスンがいるニューオーリンズの老人ホームを訪ねる。ジョーから、フランクを襲った武装隊がNYタイムズの記者ステファニー・チャンを殺したらしいと聞かされたフランクは、NYのチャンの実家を訪ね、彼女の取材メモを手にする。そこにはフランクを含む11人の名前が記されており、リストの人物が次々と殺されていることがわかる。元同僚マーヴィン・ボッグスや元MI6のスナイパー、ヴィクトリアたちと協力し、リストが、1981年にグアテマラで行われた虐殺に関わっていること、何者かがこれを隠蔽しようとしていることを悟ったフランクは、仲間たちと反撃を開始する―――――


もう見事なまでにオヤジしか出てこない予告編で(笑)、これはオヤジ好きとしては外せない!ってことで、行ってきました~
[READ MORE...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。